トップバナー
洗足池店舗へのアクセスなど詳細はこちら

モロッコから直輸入した
大人キュートな雑貨を販売しています。

FBロゴ   

モロッコラグについてのお話一覧

モロッコラグの種類





モロッコ伝統工芸の中でも一大産業となっているラグ。
その種類は織られる地域によって様々な種類があります。
モロッコラグの種類の中でも、よく見るポピュラーなものをご紹介いたします。


●アフニフ

モロッコラグ  アフニフ 青

このラグの商品ページはこちら

アトラス山中~ワルザザード近郊で織られているラグ。
「アフニフ」とは平織りのラグという意味で、「キリム」と同じ意味になります。

平織りに幾何学模様が施されたデザインが特徴です。
ガーリーで可愛らしいものが多いです。
シンプルなデザインなので、どのようなインテリアにも合わせやすいです。
赤、青、黄色、白、黒、グレーなど様々な色のものがあり、
自分らしい色を探すのも楽しいですね。

一枚敷くだけでお部屋がぱっと明るくなります。

織り目はかなりぎゅっと詰まっていて、薄手ですがしっかりした作り。
目を詰めて織るので、シンプルながらも労力がかかり、
1日4〜5時間くらいしか織れないそうです。

比較的リーズナブルなお値段で、わりとどこにでも売っているので、
ラグ初心者でも気軽に買えるラグです。
自宅で洗えて(※注意点はございます)お手入れも簡単なのが魅力です♪


●ゼンモール

オールドゼンモール赤


モロッコではポピュラーでよく見かけるラグです。
平織りでボーダー状の縞模様の中に
細かな幾何学模様が施されているのが特徴です。
模様には魔除けなどの意味が込められています。

赤い色のものが一番多く見かけますが、白や黄色も存在しています。

価格はピンキリ。
オールドのものは販売用に織られたものではなく、
各家庭でお嫁入りなどの節目に織られるものが多いので、
ありきたりではない素敵なデザインのものがあったりします。
(写真のものはオールドのゼンモールです)

エキゾチックな雰囲気を出せるラグです。


●タズナフト

タズナフト 白

マラケシュからアトラス山脈を越え、ワルザザードの町から更に南下した
タズナフトという町で作られているラグ。
毛足があり、もふもふとした肌触りです。

周りに模様があって、真ん中にモチーフが描かれているものが多いです。

色合いはあたたかみのある、どこかほっこりするものが多く、
大胆かつ可愛らしいものが多いです。
お部屋の主役になる存在感の大きいラグです。


●グラウィ

グラウィ S 白

アフニフ(平織り)とタズナフト(起毛)両方のテクニックを使ったラグ。
平織りにシンプルな幾何学模様の部分と、
ふわふわの毛足のある部分があります。

こちらもアトラスを超えたワルザザードからタズナフトあたりでよく見られるラグです。

ひとつひとつの模様の形は可愛らしいものが多く、見ていて飽きません。

ガーリーな雰囲気が好きな人におすすめのラグです。

段差があるので、家具を上に置く場合は気をつけた方がいいかも。



●ボ・シャルウィット

ボシャルウィット S

このラグの商品ページはこちら

日本や欧米で大変人気のあるラグです。
素材は古着を切り裂いたもので、可愛らしい雰囲気のものが多いです。

古着が素材に使われているので、リサイクルラグとも呼ばれています。

様々な古着の色が織り混ざって、やわらな色合いになったり、
ビビッドなものになったり、入れる古着のハギレによって出来上がるラグは個性豊か。
織り手のセンスが出ます。

ナチュラル系のお部屋に合いやすいラグです。




●ベニオワレン

ベニワレンM

最近おしゃれなCMやドラマの中でも使われているラグ。
ふわふわの長い毛糸でざっくりと織られています。

白地にシンプルな黒いひし形が連なったラインが施されているのがよくあるデザインですが、
中にはベージュのラインや、模様がひし形ではないものもあります。

オールドやビンテージのものが人気ですが、数が少ない上に、
ヨーロッパでも人気があるため、価格が高騰しています。

モロッコ北部が産地ですが、最近では南部の街でも作られています。

モダンでクールなお部屋によく合います。



●サブララグ

サブララグ 黄色

このラグの商品ページはこちら

サボテン由来の繊維「サブラ」で織られたラグ。
モロッカンシルクとも呼ばれるように、しっとりとして艶やかな質感です。

色合いが色あせたような柔らかなものが多く、
模様も派手すぎないので日本のインテリアに合わせやすいです。

薄手ですがしっかりとした目の詰まったラグです。

壁にかけてタペストリーとしてもおしゃれです。
リモートワークの背景におすすめ。



●ハンディラ

モロッコラグ ハンディラ


キラキラしたスパンコールが特徴のハンディラ。

花嫁さんの衣装として使われるものですが、
ラグとして、ベッドカバーとして、タペストリーとしても
お使いいただけます。

白いものが多いので、シンプルなお部屋のアクセントに、
もちろん、エキゾチックなお部屋がお好みの方にもおすすめです。


ラグ商品一覧バナー




モロッコラグお手入れ方法


アフニフSS薄赤


ラグは基本的にはお洗濯の必要はありませんが、

気になる方は平織りのキリムでしたら水洗い可能です。
(毛足の長いものは、
絨毯専門のクリーニングに出す事をお勧めします。)

100×150cmサイズ位までの物は洗濯機の
ウールコースなどで水洗いできます。

洗濯機に入らない大きな物はバスタブや
お庭などでお水をかけて
押し洗いとなります。

※水を含みますとかなり重くなりますので、
お気をつけ下さい。

水につけても縦糸にコットンが
使用されているものに関しては、

縮み、歪みは少ないと思いますが、
ウール100%のものは歪みが
出る場合がございますので、

心配な方はカーペット専門の
クリーニング業者にご相談下さい。


また、縦糸にコットン使用のものも、
ウール100%のものも、

お湯ではなく水で洗って下さい。
お湯を使用されますと縮み、
歪みの原因になります。

洗剤を使用すると激しく色落ちしてしまうことが
ございますので、
水洗いをおすすめします。

水洗いでも多少色落ちしますので、他の物と一緒に洗うのはお控え下さい。
色の濃いものは刺繍の部分にも色移りする可能性がございます。
心配な場合は端の部分だけ水をかけ白い布ででこすってみて、
色移りした場合は専門のクリーニング業者にご相談下さい。

参考までに、我が家でグリーンのラグを水洗いしましたが、
刺繍部分への色移りはありませんでした。
色落ちもそれほどなかったと思います
(一回の洗濯で色が薄くなったとかいうことはありませんでした。)
コットン×ウール素材でしたが縮みもありませんでした。

また、動物の毛を使用していますので、
湿気を含むと臭いが出る場合がございます。
その場合は陰干しなどで乾燥させることで、臭いは消えます。

長時間日に当てると色あせいたします。
モロッコのラグは強烈な日差しの下で使用するため、
もともと強めの色で作られているので、
多少の色あせは気にならない程度ですが、
時々向きを変えて使用するとよいと思います。

普段は掃除機でホコリを吸い取る程度のお手入れで大丈夫です。
洗い過ぎも色落ちやほつれの原因になりますので、
ご自身の判断でお願いいたします。(年に1回が目安)

また、アルコールスプレーなどで変色する場合がございますので、
アルコールスプレーの取り扱いにはご注意下さい。


ラグ商品一覧バナー


モロッコラグとモロッコ雑貨通販「メズィヤーン モロッコ」トップページへ戻る


会員登録で便利&お得情報ゲット!

ポイントは登録後すぐに使えます。
ポイントプレゼントバナー


友だち追加でお店の情報が届きます。
友だち追加

楽天ID決済がご利用できます。
楽天ID決済

在庫処分バナー

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 店舗営業日



洗足池店舗営業日は
水・木・土の11:00-17:00です。
オンラインショップのご注文は
いつでもしていただけます。
日曜日はネットショップの
お問い合わせ等もお休みとなります。

洗足池店舗詳細はこちら


店主よりご挨拶

こんにちは!メズモロです!
キュートなモロッコ雑貨を、
真心をこめてお届けします!

モロッコを旅して出会ったモロッコの雑貨たち。
その可愛さに心を奪われただけでなく、
モロッコの工芸品を買う事はモロッコの人々の
生活の助けになるという事を知り、
2013年にショップを立ち上げました。
小さなショップですが素敵なモロッコ雑貨を通じて、
モロッコと日本の人々の笑顔が増えれば幸いです。

店長日記はこちら >>

ショップインフォメーション

モロッコラグについてのお話一覧

バブーシュについてのお話一覧

モロッコ旅行記Season1

モロッコ旅行記Season2

読み物

星の王子バナー

ページトップへ