RSS

お客様の声バナー

実店舗オープンバナー

※ショップ掲載の商品写真は、ご覧になっているモニターによって実物とは色合いが異なる場合があります。
 

フェズの街の色みたいになりました♪


本日もDIY作業なり。

昭和感満載だった茶色の砂壁を漆喰で塗りました。

ペーパーグレイという色だけど、明るいベージュに仕上がりました。
フェズの街の色みたい〜。
適度な塗りムラもモロッコっぽくなった。

でも基本和室で、
でも半分白ベースのナチュラルな雰囲気の板の間。
そこにモロッコテイストが加わり、
尚且つカフェの中の秘密の階段を上がると、
そこには秘密基地のような雑貨屋が!って感じになってます。

なんだか不思議な雑貨屋さんが出来上がりそう。

お楽しみに☆

【モロッコ旅行記 Season4 】8日目 #03


無事に発送を終えて、また今日もこまごましたものを買い付けです。

空がどんより・・今にも雨が降り出しそう。
モロッコに来てまで雨の心配したくないよ〜。

ポストから目当てのエル・バディ宮殿の辺りまでは
歩くと30分くらいかかるので、
またしてもタクシーをつかまえる。

手を上げて止まってくれたタクシーはすでに先客がいたけど、
方向が同じなら乗せてくれる。躊躇せずに乗る。
このシステムも慣れてしまえば合理的だな〜と。
日本のタクシーもこのシステム導入してもっと料金下げてくれればいいのに。

途中マラケシュのシンボル、クトゥビアの塔の前を通る。
この塔のある風景は好き。(天気が良ければなぁ・・)

目的地に着いて、お目当てのお店に行って買い物をしていたら、
お金が足りないことに気がついた。
「近くに銀行はある?」と店員さんに聞いたら場所を教えてくれて、
銀行に行ったけど、両替は窓口しかなくて、3人くらい待っていたので、
仕方なく私も座って待っていた。

何をしているのか、ここでも時間がかかっている。

一人進んだ所で、待っていた人たちが「先にどうぞ」と言ってくれた。
「いやいや、いいですよ!」と言ったけど、
自分たちは時間かかるからいいよいいよと、先に順番を譲ってくれた。
こういう所はモロッコの良いところだよね。

そして両替をして出ようと思ったら、またどどーっと雨が降ってきた!
ひえ〜、こんな中での買い付けは厄介だわ〜。

お店に戻ると、この辺りは観光バスが止まる所で、
降りてきた観光客が突然の雨に行き場をなくして
ひさしの屋根の下にひしめきあっている。

もみくちゃになってお店に入るとそこにも観光客がいっぱい。

なんとか買い物を済ませて、スークに行ったけど、
ここも屋根はあるけど日よけ用の屋根なので、雨はだだ漏れの場所も多く、
傘をさすにも狭く、足元はどろどろの水たまりでカオス状態になっていた。

買わなきゃいけないものだけはだだーっと買って、
あとは早めのランチにしてカフェに避難した。

ふぅー。
雨はやっぱり嫌だなぁ。。

【モロッコ旅行記 Season4 】8日目 #02


マラケシュ新市街の発送用のポスト。
一見郵便局なのかわかりづらいし、
こじんまりしたオフィスなので見逃しそう。

昼過ぎになると混みそうだったので(無駄に人が多いと聞いている)、
朝10時くらいに行ったらそんなに混んでいませんでした。

荷物を梱包してくれるおじさんがいるのですが、
私は自分で梱包したへなちょこ段ボールでは
日本までの道のりで絶対壊れると思ったので、
50DHの手間賃を払っておじさんに梱包し直してもらう。

段ボールはプリント面を表にしてはいけないようで、
解体して裏返してまた箱にする。
手慣れた手つきでテキパキ箱を作るおじさん。

ガムテープもしっかり張ってくれてこれなら日本までも無事に届いてくれそう。

おじさんは「インターナショナル?」と聞くので「Yes」と言うと、
海外発送用の伝票を持ってきてくれて、
どこに何を書けばいいのか教えてくれます。

梱包済みの荷物は受付のはかりの上に運んでくれました。

ひととおり記入し、「その列で受付だから」と言われた列で待つ。
前の人、時間かかってる。
途中からその前に受け付けた人が何か聞きに入ってきたり・・。
何事も時間がかかりますなぁ。。

やっと自分の番で、重さを測って料金を出してくれる。
7キロくらいで送料1万円くらい。
安くないねぇ・・。

前は船便もあったそうなのだが、今はなくなってしまったらしい。
時間かかっても良いものは船便にしたいなぁ。
復活しないかなぁ。

漆喰で壁を塗りました。


お店準備のDIY。


さっそく壁に漆喰を塗っていきます。

漆喰なんて素人には無理なんじゃ・・と思っていましたが、

こんな便利なものが出ているんですね〜。


漆喰うま〜くヌレール。(そのまんまのネーミング!)


漆喰はいろいろ配合が難しいらしいのですが、

これはもうすでに混ざっていて、塗るだけ!

硬さも塗りやすいようにしてくれているので、DIY初心者でもなんとか塗れます。


まぁ、多少の塗りムラはご愛嬌で。。(^ ^;)


一昨日、昨日と3人の助っ人に助けられながら、

一番大きな壁を塗り終えました!



すごい達成感!!


みんなありがとう!!


そして作業はまだまだ続く・・・。


DIYはじめました。


ショールームオープン準備のDIY始めました。


養生のマスキングテープを貼って、漆喰を塗っていきます。

そんなに広い部屋ではないので甘く見てましたが、

テープ貼るだけですごい時間かかってしまった!


今日は友達にも助っ人に来てもらってほんと助かったし、

心強かった!!


ありがたいねぇ。


まだまだやることいっぱいだけど頑張りマッス!!


【モロッコ旅行記 Season4 】8日目 #01


次の朝、日本に送る荷物をえっちらおっちら抱えて
ドゥカラ門のタクシー乗り場へ。

この日は朝からどんより天気・・・。
雨降りそうだなぁ。。

空車のタクシーがいなかったので、
タクシー乗り場のおっちゃんに待つように言われ、しばし待つ。

タクシーが来ておっちゃんが荷物を車に運んでくれる。
こういう時は快くチップを払うようにしている。

新市街のポストはタクシーだったらほんの2、3分の距離。
この距離だとタクシー料金は本当はもっと安いのかもしれないけど、
私は交渉とかがめんどくさいので「20DH(250円くらい)OK?」と
こちらから聞いてその値段で行ってもらう。

そうするとドライバーさんはだいたい親切にしてくれる。

少しの金額の差なのにやっきになって交渉して
「正規の値段で行ってくれなかった!ぼられた!」と後でムカムカするより、
少し支払いが多くなっても、気持ち良くいれる方が私はいい。

新市街のポストは二ヶ所あるのだが、
荷物の発送用のポストは通りに面した小さめのオフィス。
みなさんポストで荷物送る時はこっちに行くようにしてくださいね。

ドライバーさんも「荷物送るのはこっちのポストだから!」と、
通り沿いのポストの前で降ろしてくれた。
ダンボールも降ろしてくれて親切♪


「普通以上」のインテリアをお求めの方におすすめのモロッコラグ


チェーン展開されているインテリアショップでは、
お手頃価格で可愛いデザインのラグがいっぱいありますが、
機械織りのものがほとんどで、それは規格どおりきれいにできていますが、
どうしても画一的なぴたっとした味気ない感じがしてしまうのです。

手織りのラグにはやはり機械で作ったものにはない味というか、
温かみ、個性があります。

お部屋に敷くと「あ、違うな」と実感していただけるはず。

そんな違いを感じでいただくために、近々ショールームをオープンします。



ゆっくり見ていただける空間にしようと思っていますので、
もうちょっと先のお話ですが、ぜひいらして下さいね♪

「普通以上」のインテリアをお求めの方にモロッコのラグはおすすめです!

ナチュラルなお部屋、モダンなお部屋、はたまた和室にも合ってしまうラグ。

写真の平織りの「アフニフ」は、
機械織りのラグとお値段もそんなに変わらなかったりするので、
丈夫ですしお手頃ですよ!

ぜひ一度手にしてみて下さい!!



モロッコラグはこちらから購入できます。

【モロッコ旅行記 Season4 】7日目 #04


無事にバスケットも買い付けでき、
宿に戻って明日ポストから荷物を発送するためにダンボールに詰める作業。

またドドーーーッと雨が降っている。

ほんと、砂漠の国なのに熱帯の国みたい。

作業も終わり、一休みした後、
近所のパニーニが美味しかったので夕食用に買いに行った。

何軒か同じようなサンドイッチやパニーニのスタンドが並んでいるのだけど、
どうも間違えて隣の店に入ってしまったようだ。

何度も言うが私は方向音痴でもこういうの間違える方でもない。
でも間違える。
そういう所だここは。

いつものパニーニのお店は種類が選べるのだけど、
ここはサンドイッチ1種類しかない。
仕方なくこのお店でサンドイッチができるのを待つ。

すると別の小さなお客さんが・・。ねこ
常連さんのようで、
お店のおじさんが私に魚を差し出して「あげてやって!」と言う。

「どうぞ」とお客さんにあげようとすると、
お店のおじさんが「テレホン!テレホン!」と言うので何かと思ったら、
どうも「スマホで写真を撮れ!」ということのようだ。

観光の街だね〜。
そして親切♪

1種類しかないサンドイッチは何のサンドイッチなのかわからず注文したけど、
イカフライが入ったものでした。

揚げたてのイカフライ。イカリングヤリイカ

モロッコで魚介を食べる機会があまりないのでこれはこれでよかったかも。
また使えるお店を見つけた♪

今月の限定バブーシュ始まります!


10月!早い!!泣ぎくっ

新しい月、新しい季節の到来に合わせて、
新しいデザインのバブーシュの登場です!

「10月のバブーシュ」ですが、
これから毎月「今月のバブーシュ」として
数量限定デザインのバブーシュを出してまいります。

10月のバブーシュはグレージュの革色に
彩度を落とした刺繍が大人っぽい秋の雰囲気。
でもカラフルだからちょっと可愛さもありハート

再生産なしなので、気に入ったら即ゲットでお願いします!

そして今後登場するデザインもお楽しみに!!


バブーシュはこちらから購入できます。

本日メズモロ5周年!&ショールームオープンのお知らせ☆


本日でメズィヤーン モロッコ丸5年となりました!

オープンしたばかりの時は、5年後なんて想像もつかなかったけど、

こうして存続していられる事に感謝です!


そしてそして5年の節目に大きなお知らせ!!わおわお


この度、東京洗足池にメズモロのショールームを

オープンすることになりました!!キャーキャーぱちぱちパチパチ♪音符音符音符音符音符


前からお世話になっていたカフェの2階を間借りするので、

カフェ+雑貨屋の楽しい場所になりそうです。


これまで写真でしかご覧いただけなかったラグやバブーシュも、

実際目で見て手にとってお買い物していただけます。


メズモロ的には何と言ってもこれまでネット上でしか

コミュニケーションとれなかったお客様と、

実際お会いできるのがとても楽しみです!!


それにしても、自分が本当にお店を持てる日が来るとは、

思もしなかったな。


20代の後半ごろから、「いつか何かお店やりたいなぁ」と漠然と思っていて、

でもそんなの無理かなぁと思っていました。


夢って叶うんですね。


11月下旬オープン予定です♪

これからリフォームDIYなどお店準備の様子や、

詳細はまた追ってお知らせしていきます!


ページトップへ