RSS

お客様の声バナー

店舗バナー

※ショップ掲載の商品写真は、ご覧になっているモニターによって実物とは色合いが異なる場合があります。
 

【モロッコ旅行記 Season4 】9日目 #06


エッサウィラの街歩き♪

メディナの城壁の外へ。

エッサウィラは海沿いの街なので、漁港があります。

エッサウィラカラーの青い小舟がいっぱい!!


すごい数の小舟です。
後ろの方の船はどうやって出るのか!?


エッサウィラといえば、このたくさんのカモメが飛び交う風景。

すごい!ヒッチコックの世界だ!

鳥嫌いな方にとってはこんな状況恐怖でしかないですね。(^ ^;)

カモメは漁師さんの方をチラチラ見ながら飛んでるんですよー。
ここのお魚は美味しいお魚だってわかってるんですね。


海側から見たメディナの外側。

この城壁の中に迷路の街があります。

白とブルーのコントラストが綺麗。

エッサウィラの街に魅了される人が多いのもうなずけますね。

毎月バブーシュにはそれぞれテーマがあるんです!


10月から毎月出ているバブーシュ。

それぞれにはテーマがあるんです。

10月は「秋の輪舞」
艶やかな秋の草花が風に舞い踊るイメージ

11月は「宵闇」
秋の夜長のダークだけどしっとり落ち着いたイメージ

12月は「ノエル」
ブッシュドノエルみたいな楽しく美味しそうなイメージ

1月は「青空と雪」
朝ぱっと窓を開けたら真っ青な空と一面の銀世界のイメージ

数量限定ですが、まだ在庫ございます。
(1月のS、Mサイズだけ入荷遅れてます。すみません💦)


11月はメンズサイズもございます!
ペアでいかがでしょうか?

どれも可愛いですよ😍💕


バブーシュの商品一覧はこちらから。

1月31日まで、洗足池店舗にて上記のバブーシュをお買い上げいただくと、

通常価格\4,310\3,980円のキャンペーン中です。

(現金でのお支払いのみ適用)

どうぞこの機会に履き心地をお試しください♪


【モロッコ旅行記 Season4 】9日目 #05


ご飯を食べてひとまずまたお宿に戻ってみる。

「宿の人いるかなぁ〜?」
呼び鈴を鳴らすとスタッフらしき人が出てきた。

「さっき荷物と置き手紙を残していったんですけど・・」と言うと、
「あぁ〜」と言って、チェックインの手続きをしてくれた。

この辺の人は普段フランス語をメインに使っているようで、
何かとフランス語で話そうとするので、全然わからない。

何とか英語(それも片言ですが・・)、で乗り切った。

前にエッサウィラに来た時も感じたのだけど、
お店の人もお宿の人も、南部の人たちから比べるとそっけない。

いや、この人たちにとってはこれで普通なんだろうけど、
南部の底抜けに屈託のない感じに触れてしまうと、
ちょっと「冷たい」とまで感じてしまう。

フランス人観光客も多いし、ここの人の気質がフランスっぽいのかな?

別に不親切とかそういうんじゃないんだけどね。

さて、気を取り直してお部屋のご紹介!!


このお宿はネットの予約サイトで探して、お部屋の写真が素敵すぎたので、
「ここに泊まりたい!」と予約した宿でした。

思った通りの可愛いインテリア!!

各部屋ごとに色が違うのですが、私のお部屋は赤が基調のお部屋でした。



ベッドカバーや、カーテンなど、ふむふむとインテリアの参考になります。

うちでも取り入れたい!!


各部屋の外は屋外で、開放感があります!

白とブルーのコントラストが美しい!!


屋上テラスからは海が見えました!!

何時間でもぼーーっとしてしまいそう!!

お宿でのんびりもしたいけど、エッサウィラの街ももう少し歩きたいので、
再び街に繰り出したのでした。

【緊急企画】12月29日16:00まで5%OFFセール開催!!


いよいよ今年も残す所あとわずか!

皆さま大掃除は進んでいますか?

さて、昨夜のNHKの「世界はほしいモノにあふれてる」をご覧になりましたか?

歌手のJUJUさんと俳優の三浦春馬さんがモロッコ雑貨を紹介していましたが、
大好きなマラケシュのスークの風景や、
可愛い雑貨たちに私もテンションが上がってしまいました!

見逃してしまった方は、1月1日午後1時50分から再放送もやるようなので、
ぜひご覧くださいね。
「放送内容」↓
http://www4.nhk.or.jp/sekahoshi/x/2018-12-27/21/27995/1942029/


昨日の番組でテンションが上がったので、緊急企画として、
メズモロもささやかではありますが5%OFFセール開催したします!

本日28日13:00から明日29日16:00までのお買い物合計金額より5%OFFにいたします。

以下のクーポンコードを、カートの入力欄に入力して下さい。

クーポンコード:2018nenmatsu

この機会にモロッコ雑貨の可愛さを知っていただけたらと思います♪

ぜひご利用下さいませ☆

【モロッコ旅行記 Season4 】9日目 #04



お腹が空いていた私は、食べ物を求めて街に出ました。

高い城壁の向こうではザザーンと波の音がしているけど、一向に海は見えず・・。

なんとなく壁に近い所に沿って歩いていたら、可愛い色のレストラン発見。
メニューを覗き込むとモロッコでは珍しいパスタ!!

モロッコ料理に飽きてきてたので、写真のボロネーゼに釘付けに!

中にいた気さくな感じのおばちゃんが「どうぞ〜!」って感じで
声をかけて来たので、ここに入ってみる事にした。

迷わずボロネーゼを注文。
モロッコのパスタで美味しい物に出会った事がないが、
どんなのが出てくるかな〜としばし待つ。



そして出てきたボロネーゼ!
メニューの写真の通り美味しそう!!

ビジュアル的には合格!!

で、お味の方ですが、不味くはない、美味しいのだけど、
スパイス使いがモロッコ風になっている。
いわゆる私が知ってるミートソースとはちょっと別物感がありました。
まぁでもモロッコでこれはレベルが高い方。

男の店員さんもいて「後でテラスに上がっていいよ〜。海が見えるよ。」
と言うので食後に上がらせてもらった。


テラスは海風が吹いていてエッサウィラの家々が見えました。
白い家と海、ちょっとギリシャみたい。
(ギリシャ行ったことないけど。)

モロッコ人はエッサウィラが好きで、
日本人でもエッサウィラが好きな人は多いけど、
なるほどわかる気はする。

でも、店を出ようとした時に、その男の店員がこっそり、
「夜はどうしてるの?お酒飲める所知ってるからおいでよ。」と言って来た。

何だかおばちゃんは良い人だったし、この店員さんも優しげだったのに、
ちょっと怪しい発言されて残念な気持ちになった。
(イスラム圏の人が積極的にお酒に誘ってくるのは胡散臭い。)

初めて会った異国の人がぱっと見だけで
100%良い人と断言はできないのはわかっているが・・。

その後はこの店の前は通らないように気をつけた。


大人の皆さま、そろそろスリッパも良いものに替えませんか?


大人の皆さま、そろそろスリッパも良いものに替えてみませんか?

足元から印象って変わりますよ。
本革のバブーシュにすると普通のスリッパに比べて

見た目にも高級感が出ますが、
自分自身が「良いものを履いている」という意識が
高級感を出すのかもしれません。

高級感のある女性は周りから大切にされるとか・・。

私もそんな気がします。

大人であればあるほど、きちんとしたものを身に着けたいですね。(^.^)

メズモロのハイクオリティバブーシュは、きれいに作られているので、
バブーシュの中でも高級感のあるものとなっています。

新しい年の始まりを迎えるこの時期、
新しい自分を演出する準備、しませんか?

クリスマスプレゼントもまだ間に合います!(^o^)/


ハイクオリティバブーシュの商品一覧はこちらから。

古都フェズのアンティーク風小物入れ


モロッコの古都、フェズの街で作られたアンティーク風の小ぶりな小物入れ。

フェズブルーと白の模様が上品です。

メタルの装飾は手が込んでいます。

一点ものですよ♪

男性の皆さま、クリスマスプレゼントにお悩みではないでしょうか?

中にアクセサリーを入れて、小物入れごと渡したら素敵ですよ〜。キラキラキラキラ

ラッピングも承りますので、お気軽にお申し付け下さい♪



フェズ小物入れはこちらから購入できます。

【モロッコ旅行記 Season4 】9日目 #03


エッサウィラに到着しました!

バスの停車場を降りると、リヤカーの荷物持ちのおじさんが何人か待機しています。

地図上ではそれほど難しくもないし、大した距離でもさなそうだったけど、
道中どんな感じかわからないし、お宿の場所も見つけられるかわからなかったので、
リヤカーおじさんに道案内を兼ねて20DHで荷物持ちをお願いしました。

「わかるのかな?」の思いましたが、
バスの停車場を管理している男の人が宿の名前と場所を伝えてくれて、
おじさんは「はいはい」みたいな感じで歩き出しました。

その後ろをとことこ付いていきます。
門を入っていよいよエッサウィラの旧市街へ入りますよー。

「バラック!バラック!(どいてどいて!)」と
言いながらおじさんは細い路地をまっすぐ行きます。


ひたすらまっすぐ5分くらい歩いた所で「ここだよ」って感じでお宿前に着きました。
おじさんはこの街の事は熟知してるんだね。

でも、マラケシュやフェズに比べたらコンパクトで道もわかりやすそう。

お宿はブッキングサイトで見つけたインテリアがとても可愛いリヤド、
「カーサ・デル・マール」。

楽しみです♪

しかし、呼び鈴を鳴らしても誰も出てこない・・・。

まだチェックイン時間じゃないから仕方ないけど、
どうしよう???あせ

誰か来るまでしばらく待っていたら、中から人が出てきた。

でも宿泊客のようで、「中で待ってたら?」と入れてくれた。

ロビーのような所で「すみませーん!」と人を呼んでみたけど、誰も来ない。
上の方で人の気配はするのだけど・・・。

そこでもしばらく待ってみたけど誰も来ないので、
荷物をロビーに置いて置き手紙も残して外に出た。
(とにかくお腹がすいていたのね〜。^ ^;)


エッサウィラは海の街。

シャウエンはブルー、マラケシュはピンク、フェズはベージュと
街のカラーがあったりするけど、エッサウィラは白とブルーの街。

ザザーンと波の音と、カモメの鳴き声、潮の香りが印象的な街でした。

さて、ご飯がてら探検探検♪


12月のバブーシュ&スウェードバブーシュ・ダリア入荷しました!



12月のバブーシュ入荷しました!

ブッシュドノエルのような美味しそうな色のバブーシュです。

こげ茶だけだと落ち着きすぎちゃうかな?という感じですが、
見る角度によってピンクやオレンジに色が変わるスパンコールが、
大人キュートなメズモロらしい色合いです。

冬の装いにも合わせやすいカラーです。

数量限定、再生産なしです!


また、今シーズンもスウェードバブーシュ・ダリアが入りました。

またまたキラキラで可愛い色が入っています。

新色もありますよ♪


寒い季節がやってきますが、
可愛いバブーシュで気分をあげていきましょー!(^o^)/

プレゼントにもオススメですよ!


バブーシュの商品一覧はこちらから。

【モロッコ旅行記 Season4 】9日目 #02


エッサウィラ行き、9時発のバスはスペシャル号らしく、
運賃も若干高いんだけど、wifiが車内で使えるとか
(私は何故だか接続できませんでしたが)、座席が広いとかあるようです。

この日も一番前の席!

マラケシュ始発なので、先に席に誰か座ってることもなく、窓側を確保!!
眺めはバッチリです!


ワルザザードの路線はモロッコ人や各国の観光客が多かったけど、
エッサウィラの路線は(おそらく)フランス人が多い!

前にパリに行った時に、
フランス人は冷たいと聞いていたわりには普通だよなと思っていたけど、
モロッコの南部の雰囲気と比べてしまうと
冷たい(そんなことはないのだと思うけど)感じがするのはわかる気がする。

話しかけてきたり微笑みかけてくることはない。


途中ドライブインのような所で休憩。
ここはアトラス山中のカオスな休憩所と違い、普通のドライブインでした。

ジュースやお菓子や軽食などあります。

トイレはチップ制なので、ご利用の際は小銭のご用意を。


マラケシュを出てしばらくはピンクの壁が多いけど、
エッサウィラに近づくにつれて建物の色が白とブルーになってきます。

そう言えば、これまで完全に一人ってなかったなぁとふと思う。

移動は一人でも目的地には知り合いがいたり、
ドライバーやガイドが一緒のことがほとんどだったから、
エッサウィラの街に着いても
誰もいないんだよなぁとちょっと心細くなった。

マラケシュではバイヤーさんや
お宿のひかるさんがいるから何かあったらいろいろ聞ける。
でも、一人って不安だな、と今さらながら
気づく&みんなのありがたさが身にしみた。


ページトップへ