RSS



店舗バナー

※ショップ掲載の商品写真は、ご覧になっているモニターによって実物とは色合いが異なる場合があります。
 

ラグをお買い上げのお客様よりメールをいただきました!


先日ラグをお買い上げいただいたお客様よりメールをいただきました!

メズモロ一押しだったラグ、"シャドウィ"。
洗足池のお店にいらしたお客様も「これ素敵だね〜」と皆様気に留めていたので、
どなたの手にお嫁入りするのかな〜と思っていたくらい思い入れがあったのですが、
このように嫁入り後のご報告をいただけると本当に嬉しいです!(*^ ^*)

以下、メールの内容です!!

---------------------------------------------------------------

お世話になります。
迅速なご対応ありがとうございます。

もうすぐ13歳になる愛犬2匹達が
最近しょっちゅう廊下で足を滑らせるので
買いました。
長さは少し足りませんが、しっかりした作りで
柄も綺麗で大満足です。

ありがとうございます😊

----------------------------------------------------------------


シンプルな内装に、シックなモノトーンが大人っぽくて素敵ですね!キラキラ

ラグもお家が決まって心なしか嬉しそうに見えます。
ワンちゃん達も喜んでくれてるかな?

末長く、可愛がってもらえたらと思います。(*^ ^*)

ラグを購入していただくことは、
織子の女性の技術・生活向上にも繋がります。

日本のお客様には素敵なラグを手にすることで、
モロッコの女性は収入を得ることで、
両者に笑顔が増えてくれたら幸いです。キラキラ



その他ラグの商品一覧はこちら

【モロッコ旅行記 Season4 】10日目 #02


午後、まだ何か面白いものがあったら買おうと思ってスークに出向いたけど、
この日は金曜日。

イスラム圏では金曜日はお休みの日で、
スークのお店も閉まっている所が多かった。

そう言えば金曜日のマラケシュのスークは初めて。
こんなにお店が閉まっちゃうのね。。

それでもちょこちょこと開いているお店もあり、
ぶらぶら見ながらスークを歩いた。

スークの中の通路は、日よけの屋根があるので暗いのだけど、
ふと明るく開けた場所に出た。

中庭のような場所に染色した毛糸が干してある。
その色が綺麗。

前にガイドブックで「染色スークが綺麗」とあったので、
見てみたくて探した事があったのだけど、
結局どこが染色スークなのかわからないままだった。

ここが染色スークなのかな?
太陽の光に当たった鮮やかな色が本当に綺麗だった。


バッグや小物につけるようなタッセルが欲しかったので、
資材関係のお店が集まっている所に行ったら、一軒だけやっていた。

そこで小さいタッセルをいくつか買った。

相場がわからなくて言い値で買ってしまったけど、
ここはもうちょっと値切れたかなと後で後悔。。

そして真鍮スークを見たり、
フナ広場で生絞りのオレンジジュースを飲んだり、
伝統工芸館に立ち寄ったりしたら結構暑くて疲れてしまったので、
宿に戻る事にした。



フランス・パリとモロッコ・マラケシュのマリアージュ


パリとマラケシュで活動されている二人の女性が
デザインから手がけて作り上げたラグを委託で販売しています。
(メズモロ洗足池店舗のみで販売となります。)

モロッコのタイルにも使われるキャトルフィーユのモチーフ。
パリの洗練された雰囲気と、イスラムの模様。
とてもおしゃれなラグです。

こちらのラグは天然ウールの手紡ぎ、手織りと
手作業にこだわって作られています。
また、色は全て草木染め。
「草木染めでこれだけの色が出るのか!」と、私も驚いています。

モロッコの草木染めのラグは全体の5%と言われていて、
その中でもこれだけの色が出せる技術を持った工房は
極わずかと言われています。

オールナチュラルな優しいラグです。

ふわふわで暖か、高級感もあり一枚あると
お部屋がぐっとグレードアップしますよ♪

玄関マットとして、床に座る時の座布団や
クッション代わりにいかがでしょうか?


隅っこについているボンボンも小粋です!


その他ラグの商品一覧はこちら

【モロッコ旅行記 Season4 】10日目 #01


エッサウィラの朝、バスの時間が早く、
朝食の用意が間に合わないため、
コーヒーだけ用意しておくと宿の人が言っていたので、
キッチンに降りてみると、
ほんとにぽつんとコーヒーだけ用意されていた。

誰もいないまだ暗いキッチンでひとりコーヒーを飲んだ。

宿を出てバスターミナルへ向かう。

お店の準備や仕事に向かう人が慌ただしく歩いていたけど、
そんな中でも道端で熟睡してる猫たち。
ほんとにこの町は猫にとっては天国だね。

バスターミナルと言っても、チケット売り場と小さな売店があるだけ。
マラケシュのターミナルに比べたら簡素である。

ここからまた3時間くらいかけてマラケシュへ戻る。
帰りもフランス人っぽい人たちが多く、淡々としていた。


朝のエッサウィラは曇っていたけど、マラケシュに着くと良い天気!
バスターミナルの隣は鉄道のマラケシュ駅。

とてもきれいな駅です。

一番最初のモロッコ旅行では、
マラケシュはうざくて怖くてって街だったけど、
今は華やかで賑やかでやっぱり良いなぁと思う。

マラケシュに着いたのはまだお昼。

ひとまず宿に戻って、ひかるさんたちがお昼のタジンを作っていたので、
一緒にいただいた。
異国の地で安心できる人たちがいるって本当にほっとする。

そしてまだ半日時間があるので、
他に面白いものがないかスークに出向いた。


強く優しくたおやかに、春のバブーシュ!

モロッコのラグと雑貨のお店「Meziyan Morocco」はこちらへ。



納期が遅れていたバブーシュ各種入荷しました!

2月のバブーシュ(2月はすでに終わってしまいましたが・・)、
3月のバブーシュも登場です!

2月のバブーシュは無敵ピンク
(すみません、深キョンのドラマにハマっています。病気です。)、
3月のバブーシュは、はつらつイエローです♪

近頃は池井戸潤ものやブラックペアンみたいな男くさいドラマを好んでいましたが、
久しぶりに純粋に胸キュンな心温まるドラマで、癒されています。顔文字きゅん

「グッドワイフ」も今期わりと好きで見てますが、
深キョンのドラマもグッドワイフも、困難に直面しながらも、
大切なものを守るために強くなっていく、
強いだけでなく優しさやたおやかさも兼ね備えた女性たち。

私もそんな人になりたいなぁと思います。

この春はタフでしなやかな女性を応援すべく、
元気が出るカラーのバブーシュで、
気持ちを上げてくれたらなって思います!



バブーシュ商品一覧はこちら





 



洗足池店舗詳細はこちら↓




インスタグラムはこちら↓から♪
Instagram


↓ランキングにポチお願いします☆

人気ブログランキング

マーケットイベントのお知らせ♪



洗足池店舗が入っているcafe634さんの
マーケットイベントに出店いたします!

日時は4月7日の日曜日、10:00〜16:00です!
いつもはメズモロはカフェの二階で営業しておりますが、
この日は一階に降りてきますので、
皆様ともよりコミュニケーションがとれるかな〜と
楽しみにしております!

美味しいコーヒーと美味しい食べ物に加え、
今回は布小物のお店も出るようですよ。

また桜の季節は洗足池もお花見のお客さんで賑わいます。

お花見がてら、ぜひお立ち寄り下さい!キャー桜咲く桜咲く桜咲く


メズモロ店舗詳細はこちら

ゼブラ柄のハラコ素材バブーシュ♪


ゼブラ柄のハラコ素材のバブーシュ、

一点だけですが入荷しました。


業者さんにサンプルとしてあったものを譲っていただいたのですが、
可愛いので定番化できればなーと思ってます。

無地のベージュとかブラウンのハラコでも可愛いよね。ハート


オンラインショップにはもう出てます!

かごバッグもオンラインにアップしましたよ。カスパー02テンション高↑↑↑


バブーシュの商品一覧はこちらから。

【モロッコ旅行記 Season4 】9日目 #07


モロッコはどこでも猫がいっぱいいるけど、
エッサウィラは今まで見た街の中でダントツの猫天国。

道の人通りのある所でもわりと手前まで出てきて平気でぐーすか寝てる。
「踏んづけちゃうよ!」って思っちゃうくらい。
それだけ猫をいじめる人がいないんだね。

しかし何だろなー。
一度目に来た時も感じたのだが、
確かにエッサウィラはきれいで落ち着いた街なんだけど、
静かで穏やかが勢いがなく感じてしまうのだ。

シャウエンの街も同じく静かできれいで穏やかだけど、
スペインの色が濃いのか、もっと人々が朗らかな感じがした。

マラケシュは時に「ええい!」ってくらいうざいけど、
それでも心が揺さぶられることが多い。

エッサウィラの感銘を受けてモロッコにはまったという人も多いけど、
どうも私には刺さらない。

相性というか、人それぞれの感性なんでしょうけどね。
みんなが良いと言っても自分にとって良いかどうかはわからない。


宿に戻ったら宿のオーナーさんがいて
(チェックイン時に対応した人はスタッフだったっぽい)
明日の朝食の時間についてたずねられたけど、
バスの時間が早いんだと話をしたら、
その時間だと用意ができないから、
キッチンにコーヒーだけ用意しておくと言われた。

それはそれで別に不親切でもない対応なんだけど、
ワルザザードのホテルのお姉さんが買い出しに行って
夜に部屋まで朝食セットを持ってきてくれた事を思うと、
ちょっと物足りなく思った。

部屋に戻り、ざざーんと波の音だけが響く。
他に人の気配のなさが心細くなる。

モロッコで一人でもあまり寂しいと思った事がないのだが、
マラケシュのお宿のいつも人の気配がする安心感が恋しいなぁと思った。

とりあえずスマホに入れてあった音楽を流す。
(便利な時代になりました。)

あえて邦楽を流して心をほっとさせた。

マラケシュ小物入れ&三角キャンドルホルダー


また可愛い陶器の小物入れをアップしました!

落ち着いたブラウンにおしゃれな網目模様と花模様の2種類。
両方並べて置きたい感じですね〜。

私も眺めてはニヤニヤしてしまう商品です。

どちらも一点ものです!

そしてもうひとつ。


ありそうでなさそうな三角のキャンドル立て。

安定感があるので、テーブルに置いても安心です。

サビに強そうな材質っぽいので、バスルームにも使えそうですね。

こちらは在庫2個だけです。

明日は洗足池もオープンします。
どちらの商品も置いてますので、
実物をご覧になりたい方はぜひいらしてください♪



小物入れはこちらから購入できます。

キャンドル立てはこちらから購入できます。

お客様から気づかせてもらえること。


今日は洗足池店舗はお休みです。すやすや

洗足池の店舗を作ったのは、
お客様に実物の商品を見てもらう場を作るためでしたが、
キラキラした雑貨を見てキラキラした目をしているお客様を見ると、
ここは単に商品を見て試す場所ではなく、モロッコの空気感を味わって
楽しんでいただく場所なのだな〜と思いました。

メズモロ洗足池は半分畳の和室ですが、照明の色のせいなのか、
自分たちで塗ったちょっと雑な漆喰の壁が功を奏しているのか、
はたまた古いお宅を改装したノスタルジックな感じのせいなのか、
どことなくモロッコのスークと通じる雰囲気があるのです。

そこにモロッコの雑貨が入ると、
モロッコの空気感でいっぱいに。ランプ1

モロッコのお店も「まぁまぁゆっくりしてってよ」って
ミントティーが出てきたりしてのんびりお買い物に時間をかけますが、
メズモロ洗足池もそんな場所にしていければと思います。
(ミントティーは出ませんが・・)

モロッコに行ったことある方も、ない方も、
これから行く!行きたい!って方も、
ぜひモロッコ感を味わいにいらして下さいね。にこまーく。


メズモロ店舗詳細はこちら

ページトップへ