RSS


店舗バナー

雨の季節、お出かけが億劫ですが、メズモロ洗足池店はカフェと一体型。
ゆっくりランチついでにいらっしゃいませんか?
室内なので濡れることもなく、また異国情緒も味わえる空間。
畳のお部屋でゆっくりモロッコ雑貨をご覧下さい。
モロッコのお話をしにくるだけでもOKです!(^-^)

※ショップ掲載の商品写真は、ご覧になっているモニターによって実物とは色合いが異なる場合があります。
 

母の日にバブーシュを贈りませんか?


いよいよ明日からGWが始まりますね!

そしてGWが終わると母の日🌹
プレゼントのご準備忘れないうちにいかがですか?

毎年バブーシュのプレゼントのご依頼ありますが、

皆さん喜んでいただいているようです!(^o^)


布スリッパのようにパカパカしない

(スリッパがパカパカすると、引っかけて転倒しやすくなります)、

布やビニール製と違いムレにくい、革ならではの高級感、

何と言ってもその可愛いビジュアルに、

いくつになっても女性は気持ちが上がるのです!(*^ ^*)


ラッピングも承ってますので、ぜひご利用ください♪



バブーシュ商品一覧はこちら

【モロッコ旅行記 Season4 】最終日


帰国日。


フライトは夕方なので、

お昼前にお宿のチェックアウトをして荷物だけ置いておいてもらい、

予約していたハマムに行った。


途中でロバ車がいたので写真を撮っていたら、

近くにいたおじさんに「5DH!」と言われた。

無断で写真撮るとお金取られる事があるのでご注意下さい。。


ハマムの予約時間まで少し買い物をして、

カフェ兼売店みたいなお店でジュースを買って、店先の椅子に座っていたら、

ちょっと面倒くさい感じのおじさんに「ジュースくれ」みたいにからまれて

「やれやれ」って思っていたら、お店の人が追い払ってくれた。


このくらいの事は慣れたもんだと我ながら成長を感じた。(笑)


ハマムはバス(入浴)とマッサージをする予定で、

結構時間たっぷりだけど、

昼から始めれば帰りの時間に間に合うだろうと思っていた。


ハマムのバスは個室で、

薄暗い中にランタンの炎とお湯にはバラの花びらが浮いている。

クレオパトラにでもなったような、なんともラグジュアリーな空間。


ただ、時計がどこにもないので時間がわからないのが気がかりだった。


一人で長い事放置されると、

「忘れられてないかな・・」とちょっと不安になる。


しばらくするとスタッフが来てくれてほっとした。


そこからマッサージもたっぷり。

ただし時間がわからず、帰りの時間が気になる。。


十分満喫してロッカールームで時計を見たら、結構マズい時間!


ゆったりした時間はとても贅沢だけど、

帰国日に設定するのは間違いだったかも!


慌ててハマムを出てタクシーを拾って宿に帰った。

ご飯も食べてなくてお腹もすいてたけど!


すぐに空港までの送迎のドライバーさんも来て、

慌ただしい感じでひかるさんたちにさよならをして、空港へ。


ふぅ、最後はもっと余裕とるべきだね。


そんなこんなで4回目のモロッコ旅も無事に終了。


大したトラブルもなく、良かった。


さて、また来月に5回目のモロッコ行きが決まりましたが、

また次もモロッコのお話できればと思います!


お楽しみに♪

再びマラケシュへ!


飛行機のチケットが安く出ていたので、来月モロッコに行くことにしました。

マラケシュだけで短めのステイですが、5月のマラケシュ、
きらきらの初夏の風景、楽しみです!

5月という一番良い時期に往復8万円はかなりラッキーかなと。

カサブランカ着で中東経由の地獄の長時間フライトではありますが、
頑張ってまいります。

5/16から5/23までですが、
お店の休業などのスケジュールは追ってお知らせいたします。

いつもだいぶ前にチケット取る事が多いので、
のんびり構えてるのですが、一ヶ月後に出発!

急に「わーー!」って感じです。(苦笑)

旅の後は最新のマラケシュ情報などお伝えできればと思います!

【モロッコ旅行記 Season4 】10日目 #03


最終日の夕食。

この旅の中でひかるさんに連れて行ってもらった
日本食レストラン「カツラ」のデリバリーもありますよ!と話を聞いていて、
「頼みたい!」とリクエストをし、
最後の晩餐は「カツラ」のデリバリー弁当になりました。(^ ^;)

3回目のモロッコ旅の最後はビッグマックだったし、
我ながら最後くらいもっと豪勢にいけばいいのに・・と思いますが、
モロッコ料理に飽きてきたこの時期に、
ビッグマックとかお弁当とか全然モロッコじゃないものが嬉しいのです。

ひかるさんのご一家もご一緒に楽しい晩餐♪ニコニコ


私が頼んだお弁当は、焼きそばとから揚げと、
とびっこのロールお寿司、春巻きも入ってました。

それにしてもモロッコにも
こういうデリバリーのお弁当が存在するんだなとびっくり。
普通に美味しいし。
(日本のものと比べちゃうとアレですが・・)
この入れ物も日本のお弁当屋さんのって言ってもわからないよね。

しかしあんな複雑な路地の住宅街、よく配達できるな〜。
慣れればどこら辺か住所でわかるのかな?

みなさま、モロッコに行ってモロッコ料理に飽きたり、
外に出るのが面倒くさい時は、こういうデリバリーも活用してみて下さいね。

さて、次はいよいよこの旅のラスト。
帰国となります!

ハラコ素材のバブーシュがまた入りました!

ハラコバブーシュ


ハラコ素材のバブーシュがまた入荷しました!

その時にマラケシュにある素材で作ったバブーシュなので、
少量の入荷となっています。
次の入荷があるかどうかもわかりません。

前回はかかとが白のバージョンのみでしたが、
今回はピンクベージュも入りました。

ピンクベージュは一足のみなので、
早い者勝ちです!

アニマル柄とハードなイメージですが、
かかとの色が明るめなので、優しい柔らかい印象です。

とってもおしゃれですよ〜。

プレゼントにもオススメ。
ラッピングも無料で承っています!(^o^)/


写真のバブーシュはこちらから購入できます

マーケットイベントで販売するピアス♪


いよいよ明後日日曜日は、
cafe634さん主催のマーケットイベント
「Yotte Itte」が開催されます!

メズモロブースでは、モロッコ雑貨の他、
お友達のハンドメイドのピアスも出ますよ!

モロッコっぽいパーツを使って、
メズモロらしい大人キュートに仕上げてもらいました!
可愛い💕💕😍 オール1500円でお手頃価格です!

数に限りがあり、早い者勝ちです!

昨日の洗足池は桜が見事でした。
日曜日あたりはきれいな花吹雪が見られると思います!
ぜひ洗足池にお越し下さい🌸
マーケットイベント詳細はこちら

ラグをお買い上げのお客様よりメールをいただきました!


先日ラグをお買い上げいただいたお客様よりメールをいただきました!

メズモロ一押しだったラグ、"シャドウィ"。
洗足池のお店にいらしたお客様も「これ素敵だね〜」と皆様気に留めていたので、
どなたの手にお嫁入りするのかな〜と思っていたくらい思い入れがあったのですが、
このように嫁入り後のご報告をいただけると本当に嬉しいです!(*^ ^*)

以下、メールの内容です!!

---------------------------------------------------------------

お世話になります。
迅速なご対応ありがとうございます。

もうすぐ13歳になる愛犬2匹達が
最近しょっちゅう廊下で足を滑らせるので
買いました。
長さは少し足りませんが、しっかりした作りで
柄も綺麗で大満足です。

ありがとうございます😊

----------------------------------------------------------------


シンプルな内装に、シックなモノトーンが大人っぽくて素敵ですね!キラキラ

ラグもお家が決まって心なしか嬉しそうに見えます。
ワンちゃん達も喜んでくれてるかな?

末長く、可愛がってもらえたらと思います。(*^ ^*)

ラグを購入していただくことは、
織子の女性の技術・生活向上にも繋がります。

日本のお客様には素敵なラグを手にすることで、
モロッコの女性は収入を得ることで、
両者に笑顔が増えてくれたら幸いです。キラキラ



その他ラグの商品一覧はこちら

【モロッコ旅行記 Season4 】10日目 #02


午後、まだ何か面白いものがあったら買おうと思ってスークに出向いたけど、
この日は金曜日。

イスラム圏では金曜日はお休みの日で、
スークのお店も閉まっている所が多かった。

そう言えば金曜日のマラケシュのスークは初めて。
こんなにお店が閉まっちゃうのね。。

それでもちょこちょこと開いているお店もあり、
ぶらぶら見ながらスークを歩いた。

スークの中の通路は、日よけの屋根があるので暗いのだけど、
ふと明るく開けた場所に出た。

中庭のような場所に染色した毛糸が干してある。
その色が綺麗。

前にガイドブックで「染色スークが綺麗」とあったので、
見てみたくて探した事があったのだけど、
結局どこが染色スークなのかわからないままだった。

ここが染色スークなのかな?
太陽の光に当たった鮮やかな色が本当に綺麗だった。


バッグや小物につけるようなタッセルが欲しかったので、
資材関係のお店が集まっている所に行ったら、一軒だけやっていた。

そこで小さいタッセルをいくつか買った。

相場がわからなくて言い値で買ってしまったけど、
ここはもうちょっと値切れたかなと後で後悔。。

そして真鍮スークを見たり、
フナ広場で生絞りのオレンジジュースを飲んだり、
伝統工芸館に立ち寄ったりしたら結構暑くて疲れてしまったので、
宿に戻る事にした。



フランス・パリとモロッコ・マラケシュのマリアージュ


パリとマラケシュで活動されている二人の女性が
デザインから手がけて作り上げたラグを委託で販売しています。
(メズモロ洗足池店舗のみで販売となります。)

モロッコのタイルにも使われるキャトルフィーユのモチーフ。
パリの洗練された雰囲気と、イスラムの模様。
とてもおしゃれなラグです。

こちらのラグは天然ウールの手紡ぎ、手織りと
手作業にこだわって作られています。
また、色は全て草木染め。
「草木染めでこれだけの色が出るのか!」と、私も驚いています。

モロッコの草木染めのラグは全体の5%と言われていて、
その中でもこれだけの色が出せる技術を持った工房は
極わずかと言われています。

オールナチュラルな優しいラグです。

ふわふわで暖か、高級感もあり一枚あると
お部屋がぐっとグレードアップしますよ♪

玄関マットとして、床に座る時の座布団や
クッション代わりにいかがでしょうか?


隅っこについているボンボンも小粋です!


その他ラグの商品一覧はこちら

【モロッコ旅行記 Season4 】10日目 #01


エッサウィラの朝、バスの時間が早く、
朝食の用意が間に合わないため、
コーヒーだけ用意しておくと宿の人が言っていたので、
キッチンに降りてみると、
ほんとにぽつんとコーヒーだけ用意されていた。

誰もいないまだ暗いキッチンでひとりコーヒーを飲んだ。

宿を出てバスターミナルへ向かう。

お店の準備や仕事に向かう人が慌ただしく歩いていたけど、
そんな中でも道端で熟睡してる猫たち。
ほんとにこの町は猫にとっては天国だね。

バスターミナルと言っても、チケット売り場と小さな売店があるだけ。
マラケシュのターミナルに比べたら簡素である。

ここからまた3時間くらいかけてマラケシュへ戻る。
帰りもフランス人っぽい人たちが多く、淡々としていた。


朝のエッサウィラは曇っていたけど、マラケシュに着くと良い天気!
バスターミナルの隣は鉄道のマラケシュ駅。

とてもきれいな駅です。

一番最初のモロッコ旅行では、
マラケシュはうざくて怖くてって街だったけど、
今は華やかで賑やかでやっぱり良いなぁと思う。

マラケシュに着いたのはまだお昼。

ひとまず宿に戻って、ひかるさんたちがお昼のタジンを作っていたので、
一緒にいただいた。
異国の地で安心できる人たちがいるって本当にほっとする。

そしてまだ半日時間があるので、
他に面白いものがないかスークに出向いた。


ページトップへ