トップバナー202206
大田区・洗足池店舗へのアクセスなど
詳細はこちら

旅する小説「星の王子と砂漠の井戸」

第17話 <気持ちが変われば世界も変わる>


翌朝、優に「そっちに行こうか?」とメッセージを送ったけど、


「とりあえず大丈夫。
今日一日じっくり鋭気を養うよ!!(笑)」


と返事が来たので、そっとしておくことにした。


ふと昨日の事を思い出す。

思わず抱きしめてしまったな……私。


次に会ったら赤面してしまいそうだ。


でも、あの時はとっさにそうしてしまった。

苦しんでいる優を包んであげたかった。

同時に自分にそんな面がある事に驚いた。



朝食後しばらく休んで、いざ、マラケシュの街へ。

昨日、果物を買いに必死で歩いたせいか、
今日はスークも怖いと思わなかった。

道もなんとなく覚えたし。


スークの路地を歩いていると、お店の人に声をかけられる。


一昨日は「売りつけられる!」と思って
ガチガチに話しかけるなオーラを出してしまったけど、
「大丈夫」と思って歩いていると、
不思議とみんな親切にしてくれる。


歩いていたら一昨日見たかごバッグと似たようなデザインの
バッグを見つけた。


「やっぱり可愛いな……」

と立ち止まって見ていたら、お店の人が話しかけて来た。

いざ、交渉に再チャレンジ!

「このかごが欲しいんだけどいくらですか?」


「いくらがいい?」


「うーん……」


とりあえず低めの50ディルハムからスタート。


「いやいや、それはないよーー!」

と店員は電卓を打ち「500」と見せて来る。


「え! 500はないでしょ!」

と私は電卓に「100」と入れる。


そんな事を何回か繰り返し、
お互い折り合いのついた数字は「200」だった。


「オッケー! あなた良い日本人だからこれもあげる!」

と
小さなバブーシュの形のキーホルダーもくれた。


「買えた!」


かごバッグが買えた嬉しさもあるけど、
自分がお店の人と交渉できたことが嬉しかった。


その後もお店をいくつか回り、
バブーシュ、小さなタジンの形をした小物入れ、

サブラというサボテンから採った繊維でできたクッションカバー、

あとミントティー用のカラフルなグラスを買った。


ちょっと買いすぎたかな?

でもスークでの買い物は楽しかった。

あれほど嫌な感じに見えたスークの人たちだったけど、

一度通り過ぎたお店の人に「ハーイ!」と挨拶したり、

一昨日の自分とまるで別人のようで自分でも驚いた。


星の王子 第十七話


自分の気持ち次第で見える景色は変わるのかもしれない。




会員登録で便利&お得情報ゲット!

10,000円以上お買上げで送料無料
(北海道と沖縄は15,000円以上で送料無料)

ポイントは登録後すぐに使えます。
ポイントプレゼントバナー

友だち追加でお店の情報が届きます。
友だち追加

楽天ID決済がご利用できます。
楽天ID決済

在庫処分バナー

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 店舗営業日



洗足池店舗営業日は
水・木・土の11:00-17:00です。
オンラインショップのご注文は
いつでもしていただけます。
日曜日はネットショップの
お問い合わせ等もお休みとなります。

洗足池店舗詳細はこちら


店主よりご挨拶

こんにちは!メズモロです!
キュートなモロッコ雑貨を、
真心をこめてお届けします!

モロッコを旅して出会ったモロッコの雑貨たち。
その可愛さに心を奪われただけでなく、
モロッコの工芸品を買う事はモロッコの人々の
生活の助けになるという事を知り、
2013年にショップを立ち上げました。
小さなショップですが素敵なモロッコ雑貨を通じて、
モロッコと日本の人々の笑顔が増えれば幸いです。

店長日記はこちら >>

ショップインフォメーション

モロッコラグについて

バブーシュについて

モロッコ旅行記Season1

モロッコ旅行記Season2

旅する小説「星の王子と砂漠の井戸」

ページトップへ