トップバナー202206
大田区・洗足池店舗へのアクセスなど
詳細はこちら

旅する小説「星の王子と砂漠の井戸」

第11話 <モロッコの銭湯、ローカルハマム>


5分くらい歩いてハマムに着くと、
今度はハマムのスタッフに身を預けられた。


「服を脱いで、荷物はここに置け」
というジェスチャーで説明をされる。


勝手がまったくわからないので言われるまま動く。


脱衣所のような所で服を脱ぐのだが、
パンツははいたまま浴場に入るらしい。


奥の部屋に通されると、
そこは蒸気でもわっとむせかえりそうな空間だった。


すると今度はアカスリのおばちゃんが出てきて、
その人に預けられた。


なかなか強面なおばちゃん、ちょっと怖いなぁ…。

おばちゃんは床に座るように促し、
小さなバケツを私の周りに並べ始めた。



奥の方から大きなバケツでお湯を汲んできては温度を調節しているのか、
小さなバケツにお湯を入れたり出したりをしている。


何人か地元の人が私のことを物珍しそうに見ていたので
「テヘッ」と笑うと、
向こうも「ニコッ」と笑った。


おばちゃんに今度は床に寝るように言われた。


「こ、ここに寝ろと!?」


日本じゃお風呂の床に寝るなんて絶対嫌だけど、

モロッコだと「もういいや」と不思議と思えてしまう。


細かい事は気にならない。


横になり黒いスライムみたいな石鹸でゴシゴシされる。


「はい裏面も!」


うつ伏せになってゴシゴシ。


ざばーっとお湯をかけられて石鹸を流す。


「あ、荒い……」

ラグジュアリーな雰囲気とは程遠い。


「シャンプ!」と手を差し出すので、
自分の持ってきたシャンプーを出すと、

頭からお湯をぶっかけられてシャカシャカシャンプーされた。


リンスもしてもらって終了。


「ふぅ」と思ったけど体がとてもしっとりしていて気持ちいい。


アカスリおばちゃんに「メズィヤーン!(いいね!)」と言うと、
誇らしげな顔をした。


着替えて帰ろうとするとあることに気がついた。


替えのパンツを忘れている!

今のパンツはびしょびしょだから履けない!



「うわーまじかーー」
と思いながら仕方ないので、直接デニムを履いた。


周りにいた人は「あの子パンツはいてないわ」と思ったに違いない。


ハマム体験が終わり、リヤドのスタッフが迎えに来て、

会計などを済ませている間、私は建物の外で待っていると
子供たちが数人集まってきた。

「道案内するよ!」と言うが

これは親切を装って後でお金を要求するパターン!と

「ノンメルシー」と素っ気なく断った。


子供達はわらわらとどこかへ立ち去り、

スタッフがハマムから出てきたので二人で宿に向かった。


しばらく歩くと数人の子供達を引き連れて、

楽しそうに歩いて来る優と出くわした。


「奈美!」


お酒を飲んだ夜からなぜか呼び捨てになっている。


ふと見ると一緒にいるのはさっきの子達だ。


「どうしたの? この子達?」


「いや、宿までの帰り道がわかんなくなって
ぐるぐる歩いてたら
こいつらが案内してくれるって言うからさー」

とニコニコして言う。


「それお金とられるよ!」


私が言うと

「知ってるよ。 でもいいじゃん。楽しいし」


と優は言った。

「子供達が、こうやって観光客から
お金とれるって覚えちゃうでしょ!」


そう言うと
優はこう返した。

「うーん、奈美がそう考えるのも間違ってないし自由だけど、

俺はこいつらから楽しさを買ったと思ってるし、
それでいいって思ってる」


何も言い返せなかった。


優は「じゃ! おまえらlet's go!」と言って
ワイワイと路地の奥に消えた。

宿に戻り、豪華なロビーにぽつんとセッティングされたテーブルで

ひとり夕飯を食べながら考え込んでしまった。


私は子供達に偽ガイドまがいな事をさせるのを助長してしまうから、

案内は断るべきと思っていた。



私の考えが正しいと思っていたけど、今日の優の顔を見ていたら、

お金をとるのはあまり関心できないけど、
それだけの価値はある事のように思った。


どっちが正解でもなく、どっちを選んでもいいのだ。



会員登録で便利&お得情報ゲット!

10,000円以上お買上げで送料無料
(北海道と沖縄は15,000円以上で送料無料)

ポイントは登録後すぐに使えます。
ポイントプレゼントバナー

友だち追加でお店の情報が届きます。
友だち追加

楽天ID決済がご利用できます。
楽天ID決済

在庫処分バナー

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 店舗営業日



洗足池店舗営業日は
水・木・土の11:00-17:00です。
オンラインショップのご注文は
いつでもしていただけます。
日曜日はネットショップの
お問い合わせ等もお休みとなります。

洗足池店舗詳細はこちら


店主よりご挨拶

こんにちは!メズモロです!
キュートなモロッコ雑貨を、
真心をこめてお届けします!

モロッコを旅して出会ったモロッコの雑貨たち。
その可愛さに心を奪われただけでなく、
モロッコの工芸品を買う事はモロッコの人々の
生活の助けになるという事を知り、
2013年にショップを立ち上げました。
小さなショップですが素敵なモロッコ雑貨を通じて、
モロッコと日本の人々の笑顔が増えれば幸いです。

店長日記はこちら >>

ショップインフォメーション

モロッコラグについて

バブーシュについて

モロッコ旅行記Season1

モロッコ旅行記Season2

旅する小説「星の王子と砂漠の井戸」

ページトップへ