トップバナー202206
大田区・洗足池店舗へのアクセスなど
詳細はこちら

旅する小説「星の王子と砂漠の井戸」

第5話<青の街シャウエンへ>


早朝、まだ暗いうちに外のスピーカーから
流れてくる大音量の声に目を覚ました。


何やら歌のようでもあり、その声はまた別のスピーカーからも、

二重、三重と発生し、街中のスピーカーへ広がっていく。


「何これもう〜! 眠れない!」


音はすぐに鳴り止んだが、目が冴えてしまいそのまま起きてしまった。


8時になり、ロビーに降りるとモハメッドも優もちゃんと来ていた。

「朝、スピーカーで何やら騒いでいて目が覚めた!」

とモハメッドに言うと、



「あぁ、
あれは『アザーン』と言って礼拝の呼びかけをしているんだよ」



と教えてくれた。


一日五回、その呼びかけはあるらしい。


あんなに朝早くからお祈りをするイスラムの人たちは大変だな。

モハメッドが私の代わりにチェックアウトの手続きをしてくれている間、

優とロビーのソファに座って話した。


「優くん上の名前なんていうの?」


「え? 星野」


「うそだぁ!?」


「なんで! ほら」


と言ってパスポートを手渡した。


「ほんとだ。 星野だ」


やっぱり星の王子さまなんじゃないかと思った。


ついでにちらっと見えた生年月日。
……4個下か。


思いつきで引きずり込んじゃったけど、
この子どういう子なんだろう。


今更ながら気になった。


フェズからシャウエンまでは車で4時間かかる。


シャウエンは山間の小さな町で、

町中の建物全体が青色に染められている風光明媚な所だ。


20世紀初頭まで異教徒は入れなかった秘境の町だが、

最近では「青の町」とその涼しげな街並みが
インスタ映えするとのことで、

観光客、特に若い女子には人気のスポット。


私もこの旅でシャウエンは楽しみにしていた。


4月のモロッコ。


フェズからシャウエンに向かう道は、
緑の畑にパステルカラーのお花が咲いていて天国みたい。


「モロッコって砂漠のイメージだったけど、
こんな緑豊かな所もあるんだね」


私が言うと、

モハメッドは「イェース」と頷いた。


のんびりと草を食むロバとロバに乗って畑作業をする人。


「のどかだなぁ~」思わず声が出る。


優はあまり口数は多い方ではなかったけど、

モハメッドの話には「へ~」とか「まじか!」とか言って反応していた。



私よりはちょっと英語がわかるみたい。


シャウエンに近づくにつれて、山道も険しくなってきた。


自分の背丈より大きな木枝の束を背負った、
小柄な女の子が山道を歩いていた。


モハメッドが

「あはは! 君みたいな女の子が歩いていたね!

君は日本に生まれてあんな仕事しないでラッキーだね!」と言った。


確かに私の仕事は雨の日も雪の日も猛暑の日も、
快適な部屋の中でできる仕事だった。


ちょっと生まれる場所が違っていたら、

あの子のように小枝を拾って生活する人だったかもしれない。

私は日本に生まれた。

それだけで恵まれているのかも……。


シャウエンの町に入る手前に取り壊しの際に
ドアだけ取り残された家があり、

ちょっとしたフォトスポットになっている。


水色のドアの前で「モデル風」などとふざけながら優と写真を撮った。


しかしモデル"風"ではなくモデルとして通用する逸材だよなーー。


素人にしておくのはもったいない。


「優くんモテるでしょーー?」


カメラを向けて何気なく言っただけだったけど、
優の表情が一瞬曇った気がした。


星の王子 第五話


するとどこかに電話をしていたモハメッドが戻ってきた。


モハメッドはいつもどこかに電話している。
運転中もだ。日本では考えられないが。


それは仕事関係だけでなく、
プライペートの電話もちょいちょいかかってくる。


ここに来る間も誰かと電話で喧嘩してるっぽかったので、

「どうしたの?」と聞くと
「16歳になる息子が学校に行かない」と嘆いていた。


反抗期はどこの国でもあるのね……。


車は旧市街の入り口の駐車場に到着し、
15時までフリータイムとなった。


「Have a good time!」

そう言って手を振るモハメッドと別れ、
私と優は旧市街の中に入った。





会員登録で便利&お得情報ゲット!

10,000円以上お買上げで送料無料
(北海道と沖縄は15,000円以上で送料無料)

ポイントは登録後すぐに使えます。
ポイントプレゼントバナー

友だち追加でお店の情報が届きます。
友だち追加

楽天ID決済がご利用できます。
楽天ID決済

在庫処分バナー

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 店舗営業日



洗足池店舗営業日は
水・木・土の11:00-17:00です。
オンラインショップのご注文は
いつでもしていただけます。
日曜日はネットショップの
お問い合わせ等もお休みとなります。

洗足池店舗詳細はこちら


店主よりご挨拶

こんにちは!メズモロです!
キュートなモロッコ雑貨を、
真心をこめてお届けします!

モロッコを旅して出会ったモロッコの雑貨たち。
その可愛さに心を奪われただけでなく、
モロッコの工芸品を買う事はモロッコの人々の
生活の助けになるという事を知り、
2013年にショップを立ち上げました。
小さなショップですが素敵なモロッコ雑貨を通じて、
モロッコと日本の人々の笑顔が増えれば幸いです。

店長日記はこちら >>

ショップインフォメーション

モロッコラグについて

バブーシュについて

モロッコ旅行記Season1

モロッコ旅行記Season2

旅する小説「星の王子と砂漠の井戸」

ページトップへ