RSS
お客様の声バナー 
9月2日より9月20日まで休業いたします。
その間ご注文は可能ですが、発送及びメール対応は9月21日以降になります。
ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご了承下さいませ。

※ショップ掲載の商品写真は、ご覧になっているモニターによって実物とは色合いが異なる場合があります。
 

そもそもモロッコラグって?




モロッコラグ「アフニフ」はこちらからご購入いただけます。

モロッコのラグやカーペットはモロッコ国内でも一大産業となっており、
世界的にも有名です。

多種多様な民族や文化が入り交じったモロッコ。
ラグやカーペットの種類も地域により多種多様です。

古着などを細かく切り刻み、絶妙な色の組み合わせで織り上げていくボ・シャルウィット。

絨毯らしいフカフカとした毛足のある質感に鮮やかな織り模様が施されたタズナフト。

その他ゼンモール、シシャワなど、
ありとあらゆる種類のラグ&カーペットが存在していますが、
当店では、アフニフという種類のものをメインに取り扱っています。

モロッコのラグ&カーペットはモロッコの先住民族である
ベルベル人の女性によって織られることがほとんどです。
今では販売目的で織られる事が多いですが、
昔は各家庭で使用するためにラグが織られていました。
昔のベルベルの女性は文字の読み書きができなかった人が多かったため、
カーペットの中に「暗号」のように他人にはわからない意味のある模様を織り込んだそうです。
カーペットを織る事は日記を書くようなものだったのかもしれません。

また、その暗号により、お嫁に行った先でのことなどを
元の家族が知るという手段にもなっていたようです。

ちなみに、一枚織り上がるのに1〜3ヶ月ほど要するそうで、
モロッコの女性たちは家事の合間にこのカーペットをこつこつと織ります。

さて、モロッコを訪れた方なら経験のある方もいらっしゃるでしょうが、
モロッコのカーペット屋の常套句で「これは天然の染料を使っているよ!」
などと言うのがありますが、天然の染料のものは全体の5%ほどしかないそうです。

白やグレーのラグ&カーペットは染料は使用しておらず、
白いひつじと黒いひつじの毛をまぜてグレーの色を出しています。
ちなみに黒いひつじは白10匹に対して2匹と稀少なので、
カーペットに魔除けの意味で黒い毛糸を部分的に織り込んだりするものもあります。

また、上質なカーペットと粗悪なカーペットを見分けるのは、
モロッコ人でも難しいと言われていますが、
簡単な方法として、こすってみて短い毛が出てくるのはあまり良くないようです。

良質なものでも、新品のものは最初は毛が出てきますが、
それが出きってしまうと光沢、味が出てくるそうです。
粗悪なものはいつまでも毛が出てくるようです。

アンティークカーペットも人気がありますが、
だいたい30年ものくらいをオールド、80年ものくらいをアンティークと言うそうです。
古い物はくたっとした柔らかさや、足で踏まれたツヤが出てくるとのこと。
「絨毯を育てる」という感覚で、古い物を好む方も多くいらしゃいます。

アフニフは比較的新しく登場したタイプのカーペットなので、
オールドやアンティークは存在しません。
当店のラグも全て新品となります。

当店のラグはマラケシュの絨毯スーク(市場)にて、
信頼のおける日本人のバイヤーさんを通じて、仕入れております。

アフニフの中にはゴワゴワ感が強いものも存在しますが、
当店のラグはさらっとした感触で、織り目も細かく詰まっているため、
不快な感じはありません。
シンプルでお部屋のインテリアにもマッチしやすく、
お手入れが楽なアフニフをこの機会に手にしてみてください。


モロッコラグとモロッコ雑貨通販「メズィヤーン モロッコ」トップページへ戻る

ページトップへ