RSS
お客様の声バナー

※ショップ掲載の商品写真は、ご覧になっているモニターによって実物とは色合いが異なる場合があります。
 

「バブーシュ(モロッコスリッパ)とは?」よくわかるお話


巷ではサンダル(靴)のバブーシュとスリッパのバブーシュがありますが、
ここではスリッパのバブーシュのお話をします。


バブーシュとは?バナー

大人キュートなバブーシュ商品一覧はこちら

最近ファッション業界でも注目されている、
かかとがぺったんこになった靴をバブーシュと言いますが、
これはモロッコのスリッパ、”バブーシュ”が元になっているもの。

現在日本ではルームシューズとして使われるバブーシュと、
靴としてのバブーシュ両方存在していますね。

ルームシューズとしてのバブーシュは、
モロッコスリッパとも言いますが、
モロッコの伝統的な履物です。

ここではルームシューズのバブーシュのお話をしていきます。

この頃日本の雑貨屋さんやショッピングモールで
革製のスリッパをよく見かけますよね。
それがバブーシュです。

モロッコの人々にとっては欠かせない履物ですが、
「バブーシュ」はフランス語でアラビア語では「ブルガ」と言います。

日本ではルームシューズとして使われることが多いですが、
モロッコでは外履きと内履きの区別は特にしていません。

羊や山羊、牛やラクダの皮から作られた履物で、
かかとの部分がぺたっと織り込まれているのが特長です。

羊革のものはふわふわすべすべ柔らかな履き心地、
牛革や山羊革はしっかりとした固めの肌触りになります。

バブーシュとは?バナー

日本ではつま先の丸いものがポピュラーですが、
モロッコでは魔女の靴のようにつま先の尖った「ベルディ」という形が主流です。


バブーシュとは?バナー

革製スリッパの最大の醍醐味はその履き心地で、
夏でも合皮のスリッパのようにベタベタせずにさらっとした履き心地です。

革のスリッパってむれるのでは?と言う方もいますが、
革も動物の皮膚、夏でも通気性は保たれます。

底の内部にスポンジが仕込んであるので、
ふわふわ&革のすべすべした肌触りがやみつきになる人も。

足の形がきれいに見えるので、おしゃれ度もアップしますよ♪

バブーシュ 白

また、学校行事や習い事でスリッパが必要な時にも、バブーシュはおすすめです!

スリッパのようにパタパタした音がしないので、
静かにしないといけない場面にぴったり。

以前お客様で入院中に履くためにお買い上げになった方もいらっしゃいましたが、
病院は足音が気になりますし、バブーシュは足にフィットするので
足元がおぼつかない時にも安心感があり「なるほど!」と思いました。
気持ちが沈みがちな時でも、可愛いバブーシュで明るい気分になりますしね♪


ネックは革の臭いで、なめし技術の低い革を使ったバブーシュはとても臭いです。
なめしとは動物の皮から革製品に使えるものにするための加工ですが、
その時に使う薬品や技術によって出来上がる革の品質(臭い)は左右されます。

詳しくはバブーシュの選び方を参考にしてみてください。

なめしレベルの高い高品質な革を使用したものは、臭いも少なめです。

革製品はどうしても無臭というわけにはいかないのですが、
日常的に使うものの臭いは気になるものですので、
品質の良いものを見極めた方がいいです。


【参考記事】バブーシュ品質の比較「知らないと損!これだけ違うんです!」


色柄も豊富で、刺繍の入ったもの、刺繍とスパンコールの組み合わせのもの、
ビーズをふんだんに使ったもの、はたまた飾りのないシンプルなもの。
ポンポンつき、タッセルつき、スウェードのものなど、
本当に様々なタイプがあります。

キッズバブーシュ ピンク

ポンポンつきバブーシュ。
ポンポンはサブラボタンとも言います。


外履きバブーシュ 紫

タッセルつきバブーシュ。
ふさふさをタッセルと言います。


バブーシュ 白

刺繍プラススパンコールのデザイン。

バブーシュ ネイビー

ビーズとスパンコールをふんだんに使ったデザイン。


キッズバブーシュ 青

シンプルなバブーシュ。

スウェードバブーシュ 茶色

スウェード素材のタイプ。

中国製などの合皮の大量生産で作られるバブーシュは
機械で作られているものが多いですが、
モロッコのバブーシュはひとつひとつ手作業で作られます。
なのでなかなか大量生産はできませんが、ひとつひとつ味のあるものになります。



工場というよりは、小さな工房で数人の職人さんで作っているような所が多いです。

動画は当店でも扱っているマラケシュのスウェードバブーシュの工房。

入り組んだ路地裏を入り、「ここは入っていいの?」というような
ちょっと開けるのを躊躇してしまうような小さなドアを開けると、
中ではこのようにせっせとバブーシュを作っています。

モロッコでデザインされたものは、日本人には思いつかないような、
奇抜だけどポップで可愛い色使いのものが多いです。

日本人がデザインしたものはパステルカラーや中間色のものが多いです。

寿命はフローリングの床のお部屋で毎日使用して大体1年。
絨毯のお部屋だと絨毯との摩擦でもう少し寿命は短くなります。
裏面や底が破れたりしたら買い換えどきですね。

また汚れた場合は皮革用のクリーナーでふくときれいになります。

詳しくはバブーシュのお手入れをご覧ください。

「可愛い!」って言われちゃうだけでなく、履き心地も良いバブーシュ。

まだ履いた事のない人は、様々なデザインのバブーシュで、
あなたらしさを演出してみませんか?



バブーシュ商品一覧バナー

トップページはこちら

ページトップへ