RSS

お客様の声バナー


※ショップ掲載の商品写真は、ご覧になっているモニターによって実物とは色合いが異なる場合があります。
 

「バブーシュって何?」バブーシュについての基本的なお話



バブーシュについての基本的なお話です。


バブーシュとは?バナー


●最近巷でよく聞く「バブーシュ」って何?

「バブーシュ」という言葉を耳にしたことはありませんか?
バブーシュとは、モロッコの革製スリッパのことで、
かかとの部分がぺったんこになっているのが特長です。

カラフルでキラキラスパンコールや刺繍の装飾がかわいいスリッパです。

日本の雑貨屋さんでもよく見かけるようになりましたね。
名前がわからないけど見た事ある人も多いと思います。
「バブーシュ」という名前のスリッパ、ぜひ覚えて下さいね。

最近では日本のアパレルでもこのバブーシュを模ったサンダルが登場していますが、
基本的にはバブーシュはモロッコスリッパのことを指します。

モロッコの伝統的な履物で、モロッコの人はみんな日常的に履いています。

日本では外履き用と室内用と分かれていますが、
モロッコでは特に区別はしていないです。


素材になる革は羊や山羊、牛やラクダから作られるものがほとんどです。

羊革のものはふわふわすべすべ柔らかな履き心地、
牛革や山羊革はしっかりとした固めの肌触りになります。


バブーシュとは?バナー


日本ではつま先の丸いものがポピュラーですが、
モロッコでは魔女の靴のようにつま先の尖った「ベルディ」という形が主流です。



バブーシュとは?バナー




●モロッコでのバブーシュの相場は?買う時の注意点は?



モロッコ・マラケシュのバブーシュスーク入り口↑


モロッコ旅行のおみやげの定番「バブーシュ」。
色とりどりで可愛いのでおみやげに選ぶ人も多いと思います。

モロッコのスーク(市場)では値札がなく、値段交渉して買う事がほとんどですが、
相場は60DHくらいから150DHくらいが目安です。

ただ、60DHくらいの安いものは品質に問題がある場合があります。

安価な革を使用して作っているので、においがキツい場合があります。
バブーシュは独特の臭いがネックになりますが
(動物のようなアンモニアのような臭いがします)、
安価なものほどその臭いがきつい傾向にあります。

詳しくは以下の記事↓を参考にしてみてください。

失敗しないバブーシュ選びのポイント「きちんと知って賢く選ぼう!」


その他、縫い目も適当なものがよくあるので、チェックして下さい。

あまりにも臭いのないものは合皮の場合があります。

合皮のバブーシュは通気性がなく、バブーシュ本来の快適な履き心地がないので、
あまり買う意味がないと個人的には思います。



●その履き心地ってどんな感じ?


バブーシュの最大の醍醐味はその履き心地で、
夏でも合皮のスリッパのようにベタベタせずにさらっとした履き心地です。

革のスリッパってむれるのでは?と言う方もいますが、
革も動物の皮膚、夏でも通気性は保たれます。

底の内部にスポンジが仕込んであるので、
ふわふわ&革のすべすべした肌触りがやみつきになる人も。

足の形がきれいに見えるので、おしゃれ度もアップしますよ♪


バブーシュ 白



●こんな場面におすすめのバブーシュ

また、学校行事や習い事でスリッパが必要な時にも、バブーシュはおすすめです!

スリッパのようにパタパタした音がしないので、
静かにしないといけない場面にぴったり。

以前お客様で入院中に履くためにお買い上げになった方もいらっしゃいましたが、
病院は足音が気になりますし、バブーシュは足にフィットするので
足元がおぼつかない時にも安心感があり「なるほど!」と思いました。
気持ちが沈みがちな時でも、可愛いバブーシュで明るい気分になりますしね♪



●どんなデザインがあるの?

色柄も豊富で、刺繍の入ったもの、刺繍とスパンコールの組み合わせのもの、
ビーズをふんだんに使ったもの、はたまた飾りのないシンプルなもの。
ポンポンつき、タッセルつき、スウェードのものなど、
本当に様々なタイプがあります。

キッズバブーシュ ピンク

ポンポンつきバブーシュ。
ポンポンはサブラボタンとも言います。


外履きバブーシュ 紫

タッセルつきバブーシュ。
ふさふさをタッセルと言います。


バブーシュ 白

刺繍プラススパンコールのデザイン。

バブーシュ ネイビー

ビーズとスパンコールをふんだんに使ったデザイン。


キッズバブーシュ 青

シンプルなバブーシュ。

スウェードバブーシュ 茶色

スウェード素材のタイプ。


どれも可愛くて迷っちゃいますね!
あなたはどのデザインがお好みですか?




●どうやって作られているの?

中国製などの合皮の大量生産で作られるバブーシュは
機械で作られているものが多いですが、
モロッコのバブーシュはひとつひとつ手作業で作られます。
なのでなかなか大量生産はできませんが、ひとつひとつ味のあるものになります。



工場というよりは、小さな工房で数人の職人さんで作っているような所が多いです。

動画はマラケシュのスウェードバブーシュの工房。

入り組んだ路地裏を入り、「ここは入っていいの?」というような
ちょっと開けるのを躊躇してしまうような小さなドアを開けると、
中ではこのようにせっせとバブーシュを作っています。

モロッコでデザインされたものは、日本人には思いつかないような、
奇抜だけどポップで可愛い色使いのものが多いです。

日本人がデザインしたものはパステルカラーや中間色のものが多いです。



●寿命は?

寿命はフローリングの床のお部屋で毎日使用して大体1年。
絨毯のお部屋だと絨毯との摩擦でもう少し寿命は短くなります。
裏面や底が破れたりしたら買い換えどきですね。

また汚れた場合は皮革用のクリーナーでふくときれいになります。

詳しくはバブーシュのお手入れをご覧ください。

「可愛い!」って言われちゃうだけでなく、履き心地も良いバブーシュ。

まだ履いた事のない人は、様々なデザインのバブーシュで、
あなたらしさを演出してみませんか?



バブーシュ商品一覧バナー

トップページはこちら

ページトップへ