RSS
お客様の声バナー

※ショップ掲載の商品写真は、ご覧になっているモニターによって実物とは色合いが異なる場合があります。
 

バブーシュ品質の比較 「知らないと損!これだけ違うんです!」



バブーシュなんて、どれも同じと思っていませんか?

でも作る工房によって結構違うんですよ。


バブーシュ品質バナー


それに気がついたのは工房オーダーで
 オリジナルバブーシュを制作した時でした。


それまで当店のバブーシュは、
マラケシュのスークで売られている物を買い付けていました。
日本人の業者さんを通じて入荷していましたが、
ある時、色を職人にある程度おまかせしてくれたら比較的安い価格で
オリジナルバブーシュを作れるとのことで、さっそく試しに作ってもらいました。

それが写真右のバブーシュです。




最初に右側のバブーシュだけの完成品写真が送られてきて、
その時は普通に「かわいい!」と思ったのですが、
業者さんから「作り直しをした方が良い」と申し出がありました。



良く見ると雑な作りであった。

「そんなに作り直さないといけない程のクオリティなのかな?」
最初の写真の段階では「これでも十分だよ。」正直そんな風に思いました。

しかし、やはり業者さんから「あまりおすすめできる品質ではない。
作り直しは無償でやるので、作り直しをおすすめします。」と言われたため、
作り直してもらいました。それが左の写真のバブーシュになります。

「違いを見てみて下さい。」と業者さんは作り直し前と後の物、二つを送って来ました。
さっそく見てみると明らかな違いが…。


バブーシュ 品質

上から見た写真だとあまりわかりませんが、近くで見てみると差が歴然としています。
作り直し前のものはペイントがはみ出しています。


バブーシュ 品質

右のバブーシュは縫い目もがたがたになっています。

バブーシュ 品質

飾りのサブラボタンもぐらぐらでしっかりしていません。
上から2番目の紫のボタンは大きさも違っています。



決定的な違いは「ニオイ」でした。

そして何よりはっとさせられたのは「ニオイ」でした。

バブーシュのニオイについては今まで履いた事のある方ならわかると思いますが、
独特の革の臭いがします。

これまで当店で入荷してきたバブーシュは少し臭いのあるものもありましたが、
私の感覚で耐えられないほどのものはありませんでした。
しかし作り直し前のバブーシュは私でも
「これは部屋に置いておくのはキツいな。」と思うレベルでした。

バブーシュの臭いの強さは使用している革の質によって変わります。
安価な物はそれだけきつい臭いになります。

作り直した後のバブーシュは「おや?」と思うほど臭いが少なくなっていました。
(全く臭いが無いという訳ではありません。)


なぜここまでバブーシュの品質が変わったのか?

作り直し前のバブーシュも決して不良品と言う訳ではなく、
モロッコのスークでは普通に流通しているものです。

今回のバブーシュは作り直し前も作り直し後も同じ工房で制作しています。
ではなぜここまで品質が改善されたのか?

それは職人をコントロールする人間を間に入れた事でした。
最初に作ったバブーシュは、
制作費を削減するために直接職人にオーダーをしたものでしたが、
職人によっては商品の品質に対する意識が低かったり、
知識や技術が足りなかったりで、
レベルの低いものが出来上がってしまう場合があります。

今回間に入れたコントロール役の人間は、元々テーラーだった人物で、
良い物を知っている人間が間に入った事により、素材だけでなく、
バブーシュの作りそのものの品質も向上しました。

革の質感はとても柔らかくすべすべの肌触り。
中敷きのスポンジも従来のものより厚めに入れているので、ふわふわの履き心地です。

実際、この工房制作のバブーシュをお買い上げいただいたお客様にも、
「前に他店で購入したバブーシュより作りがしっかりしている。」と感想をいただきました。


「良いもの」を選ぶ事により、
  様々な面で良い事があるのです。


作り直し前のバブーシュを販売することも問題は無いのですが、
当店では「良いもの」を皆様に使っていただきたいので、

作り直し前のレベルのバブーシュは、販売対象から外しております。

現在ショップページににアップされているバブーシュは
数カ所の工房で制作した物が混在しておりますが、
バブーシュ(ハイクオリティ)として販売しているものが、
この工房制のバブーシュとなっております。

バブーシュ 品質

手前:直接職人にオーダーしたバブーシュ。 
奥:コントロール役を入れて作り直したバブーシュ。

人件費を削ったり安い資材を使って価格を押さえたバブーシュを販売する考え方もありますが、
当店としては「良いものを長く愛用していただきたい」と思っているので、
今後も多少人件費や材料費はかかっても
質の良いバブーシュを仕入れていこうと考えております。

ですので、販売価格を下げる事はなかなか難しくなってきてしまうのですが、
出来る限り皆様にも手に取りやすい価格になるよう努力してまいります。

また、良いものを作って消費者に喜んでもらうという意識を
職人の方々にも理解してもらうことは、彼ら彼女らの技術向上や、
仕事に対するモチベーションにもつながることと考えています。

「質より量」で「とりあえず」なものを大量に作って大量に消費するのは、
私自身あまり好きではありません。

適当なものをとりあえず買ってすぐ駄目になってしまう方が、
結局は無駄に繋がるような気がします。

ものに対する愛情、社会に対する貢献、お客様に喜んで頂ける事、
そんな気持ちを持ってこれからも商品の提供ができたらと思っています。


バブーシュの革の品質へのこだわり。(追記)

メズモロ提携のバブーシュ工房のスタッフは、革の品定めにはこだわりを持っています。

素材になる羊革はスーク(市場)で売られているのもを仕入れていますが、
安価な革は束になってまとめ売りになっているものもあり、
多くのバブーシュ業者は革の品質など気にせずに
安い束の革を仕入れ、バブーシュを作ります。

そのため、出来上がったバブーシュはシミやシワだらけだったり、
ゴワゴワした肌触りだったり、ぺなぺなだったり。
バブーシュ最大のネックである獣臭も強いものだったりします。

以下は粗悪品ではなく、一般的なレベルのバブーシュですが、
それでもこのような点が見られます。



塗料の色むら



革の変形(シワ)



型を切り出した時のペン跡



当店で扱っているハイクオリティバブーシュにはこのようなものはありません。

当店提携工房のスタッフは、まとめ売りの束ではなく、一枚一枚売られているものを、
これまた一枚一枚丁寧にシミやシワの状態、肌触り、臭いを丁寧にチェックして、
納得のいくものを仕入れています。

とても手間がかかっているのです。

なのでメズモロのハイクオリティバブーシュ
一般的なバブーシュと比べて仕上がりが全然違います。

ハリがあるけど肌触りはすべらか。
シミも少なくてきれいだなと、私もうっとりしちゃいます。




ハイクオリティバブーシュ・マーメイド




臭い対策はいりません

また、品質の良い革はバブーシュ特有の獣臭も劇的に少ないです。

全く匂わないという訳ではありませんが、気にならないレベルです。

バブーシュの臭い対策として外に干して風通しをしたりしますが、
私の感覚ではその必要はないレベルの臭いだと思います。
(臭いの感覚には個人差はありますが・・・。)

可愛いバブーシュは買ったらすぐに履きたいですよね。

臭い対策を気にしないで履ける、しかもきれいなバブーシュ。

その違い、ぜひ手にして比べてみて下さい!!






どうせ買うなら良いものを♪
バブーシュ商品一覧バナー



モロッコラグとモロッコ雑貨通販「メズィヤーン モロッコ」トップページへ戻る

ページトップへ