RSS
お客様の声バナー

※ショップ掲載の商品写真は、ご覧になっているモニターによって実物とは色合いが異なる場合があります。
 

モロッコの定番お土産


モロッコ旅行に行くと、思わず目を奪われる色とりどりの雑貨たちと、
日本の美容界も注目するコスメたち。
モロッコを訪れた際、ぜひ買って帰りたいおすすめのお土産を何点かご紹介いたします。

絨毯

モロッコラグ

モロッコラグマット「アフニフ」はこちらからご購入いただけます。

モロッコでは各地で絨毯作りが盛んです。
その作られる地域によって生まれる絨毯は様々なタイプがあります。
マラケシュの絨毯スーク(市場)には、各地から集められた様々な絨毯が売られており、
運がよければスーク内でせりの模様も見られたりします。
田舎の生産地に近いお店や協同組合のような所の方が価格は低いようですが、
マラケシュには仲介人のお眼鏡にかなった絨毯が集まっているので、
デザイン的に洗練されているものが多いようです。

絨毯の売買に関しては、複雑に人が関与しているため、価格が高騰してしまうようです。
また、強引に質の良くないものを売りつける業者も中にはいるので、注意が必要です。
定価がなく、値段交渉での買い物になりますが、
それも楽しみながらお買い物をされるといいと思います。

畳一畳分くらいの大きさでしたら、お店の人が器用にくるくる丸めて、
スーツケースに入る大きさにしてくれます。
大きい物は日本に発送もしてくれます。

バブーシュ

モロッコ雑貨 バブーシュ

モロッコバブーシュはこちらからご購入いただけます。

モロッコ旅行のお土産としては一番ポピュラーで、買いやすいものではないでしょうか?
私はフェズでバブーシュを200DH(約2000円)で買ってしまいましたが、
それは高かったなと今になって思います。
マラケシュのスークで値段交渉を頑張って60DH(約600円)で買ったという人もいました。
ただ、バブーシュは質の良くないものを売っている所も多々あるので、気をつけましょう。

チェックポイントとしては、左右の色と大きさが同じか、
刺繍やスパンコールなどの飾りは取れていないか、縫い目がほつれていないか、
ちゃんと革の匂いがするか(ビニール製のものもたまにあります)などなど。
また、マラケシュのスークでは、ホコリをかぶったものも平気で売られているので、
じっくりきれいなものを探しましょう。

●陶器



陶器の小物入れはこちらからご購入いただけます。

陶器で有名な街はフェズですが、工房見学をさせてくれる場所もいくつかあります。
私が見学した工房は、タイル細工も制作、販売されていて、
テーブルや水汲み場の装飾などはため息が出るほどきれいでしたが、
値段もとんでもなかったです。(なかなか普通の旅行者には買えません)
普通のお皿なども買える売店があり、20〜25cmくらいのオーバル型のお皿を一枚買いましたが、
そこは値札があり360DH(約3600円)くらいでした。
高いのか安いのかいまいち未だにわからないのですが、
質のよいものだったら、妥当なのかもしれません。

また、フェズにはコセマという有名な陶器メーカーがあり、
上品なブルーの陶器をぜひ手にして帰りたかったのですが、
窯元が火事になり現在はクローズしてしまっているとのこと。
まだどこかに在庫があるお店があるかもしれないので、
このコセマを探してみてはいかかでしょうか。

ファティマの手



ファティマの手をモチーフにしたストラップをこちらからご購入いただけます。

モロッコの町を歩いていると、ドアノッカーのモチーフとして、「ファティマの手」をよく見かけます。
ファティマとは女性の名前で、イスラム教の開祖ムハンマドの娘の名前です。
このファティマはとても慈悲深い女性で、イスラム圏では理想的な女性として崇められています。
そのため、モロッコ国内でもファティマという名前の女性は多く、
一家に一人は「ファティマさん」がいるのでは?という感じです。
(私は旅行中2人ファティマさんに遭いました。)

ファティマの手は、魔除けのような意味合いでドアノッカーのモチーフによく使われているほか、
ペンダントやイヤリングなどのアクセサリーやキーホルダー
その他様々なものにモチーフとして使われています。
お守り代わりに一つ買って帰ってもいいですね。

●アルガンオイル



日本の美容界でも少し前から注目されているオイルです。
「アルガンオイル入り○○」なんて商品も一時期よく目にしました。
アルガンオイルは抗酸化作用にすぐれたビタミンEが、オリーブオイルの2〜3倍含まれており、
肌を修復する働きがあるためシミ、シワだけでなく、火傷やニキビ跡にもいいそうです。
髪につけてもツヤが出て保湿もしてくれます。

このアルガンオイルは、アルガンの実100kgから1リットルしか採れないとても貴重なオイルで、
しかもモロッコ国内でも一部の地域でしかアルガンの実は穫れません。
日本で買うと結構なお値段だったりするので、モロッコで買って帰るのをおすすめします。

また、このアルガンオイルとアーモンドとハチミツが混ざった
「アムロー」というペーストをパンにつけて食べると、
美味しくて体にも良いのでこちらもお土産におすすめです。

●ローズウォーター



バラ水、なんともロマンティックな水ですが、
このバラは香りの強いダマスクローズという小振りな種類のバラで、
この花をほぐしてから蒸留し、ローズウォーターを作ります。

香料を入れなくても、とてもフレッシュなバラの香りがします。
(中には香料を入れたピュアではないものも出回っています)
このローズウォーターはスプレーして衣類やファブリックなどに吹きかけると、
抗菌の効果があるだけでなく、嫌味のないロマンティックな香りに包まれます。
飲用も可能なものもあり、モロッコではミントティーに
ティースプーン1杯ほどのローズウォーターをたらして飲んだりします。
ミントの香りよりもローズの方が勝って、とてもリラックスできます。
また、ホルモンバランスを整える働きもあり、
飲む事で体の内側からもよい影響を与えることができます。

日本ではあまり見かけない商品なので、
こちらもモロッコで買って帰ることをおすすめします。

モロッコに行った気になる!?
モロッコ旅行記

モロッコラグとモロッコ雑貨通販「メズィヤーン モロッコ」トップページへ戻る